大和田農園のお米は、丹精込めた土壌作りに始まります。

広大な圃場で県から認定を受けた特別栽培米を丁寧に育て、安心安全なお米作りをしております。
 

強いうまみと粘り、 確かな味

大和田農園のコシヒカリは、品種強いうまみと粘りが特徴です。また香りや、ツヤ、炊きあがりの美しさ、歯ごたえの柔らかさなど、どれをとっても優れているお米です。

食味品質結果表


 

残留農薬検査(2019年)

検出なし
試験項目 250項目
玄米の状態にて検査
 
 

栽培にひみつあり


県から認証を受けた特別栽培米です。肥料や農薬を控えることで、より健康な稲に育て、お米本来の味を引き出しております。
 
 

味を決める乾燥


大和田農園では遠赤外線式乾燥機を使用。従来の乾燥機では乾燥時に表面と中心部に温度差が生じましたが、遠赤外線乾燥機を使用することで、その差をなくしました。均一に乾燥することにより、米本来の粘りや香りを損ないません。
 

精米のこだわり


大和田農園の精米機は摩擦式です。ムラ挽きが少なく、一つ一つが均一に精米ができます。精米で最も難しいとされていることが、白さと味のバランスです。白さを追求して削ると旨味まで削ってしまいますし、削りが足りないとお米の白さが出ません。
当農園では長年の経験によるわずかな調整によって、白さと味の両方を引き出しております。
またお米に入ってしまう小石や未熟米、異物等の除去は、光選別機によって行っております。
こうして、安全でおいしいお米をご提供しております。
 
 

顔の見える生産者でありたい

米農家はなかなかお客様とお会いできない仕事です。自分たちのお米をどのように食べてもらっているのかを真摯に受け止めたく、直売に力を入れております。お客様の声をどうぞお聞かせ下さい。
 
 

大和田農園では田んぼを「平らにすること」を大切にしています。平らにした圃場は、水と栄養がまんべんなく行き渡り、風通しが良く、味にムラのないおいしいお米ができます。また、農薬も最低限の量で済むので、安心でおいしいお米ができます。

 

 

適期に刈り取るとは、お米の生育状態をよく見て適期に刈り取る事。実はこれは、経験と技が必要な技術です。稲穂の実り具合、台風の襲来や天気の行方をよく見て、米作りにかけてきた年月が無駄にならないよう、タイミングを見極めて刈り取ります。

 

 

一般的に農家がためらいがちな機械の大型化を、大和田農園ではいち早く取り入れました。そのため早い段階でお米にとって良い環境を作ることができるようになりました。土地を平らにならすこと、適期に一度に刈り取ることなど、タイミングが大切な米作りには、時間をかけずに作業することが大切なポイントなのです。